Return
Preview

Year 2017 Term canceled Day Wednesday Period 1 Credit 2 Code 407
Course Title Immigration and Settlement
Major DICOM
Program Program in Human Migration and Cross-Cultural Understanding
Instructor(s) Saveliev
Purpose & Description

この授業では、移民論のあらゆるトピックを取り上げ、人の国際移動の過去と現在のプロセスを中心にする。この授業は、受講者が、国民国家のフレーム・ワークでそれぞれの民族が接触したメカニズム、トランス・ナショナル・コミュニティの形成、民族帰属性、国籍、エスニシティ、人の国際移動の傾向とそれぞれの国の移民政策を、より深く理解することを目的とする。


Schedule

1)入門 / Introduction

2)植民地社会におけるエスニック・アイデンティティの変容/ The process of ethnic identity transformation within a colonial society

3)人口移動の時代としての19世紀。移民受け入れとネイティビズム / 19th century as the era of population movements. Nativism.

4)プッシュ・プル理論 / Push-pull theory

5)移民とホスト社会 / Migrant and host society

6)植民地都市での異文化共存 / Cross-cultural coexistence in the colonial city

7)民族自決論や反植民地運動とそのエスニック・マイノリティへの影響 / Wilsonian concept of national self-determination and its influence on anti-colonial struggle

8)ロシア・シベリア移住システムと亡命コミュニティ/ The Russo-Siberian migration system

9)「植民地宗主国型」から「グローバル・マイグレーション」へ / Decolonization and reverse migration

10)市民権の限界―ヨーロッパにおける戦後移民― / Postwar migration to Europe

11)「新世界秩序」と1990年代の移民 / The "world new order" and migration in the 1990s

12)新興国の移入出民 /Migration flows in newly developing countries

13)文化的多元主義―多様化への新しい対応― / New approaches to ethnic diversity

14)まとめ / Conclusive discussion


Texts & References

プリントを配布する。参考文献は、初回に指定する。

Handouts and reading materials will be provided by the instructor.


Evaluation

出席、学期末レポート、授業への参加度を重視する。

Grades will be determined basing on attendance, class participation and final essay.


Language(s) for instruction & discussion; Others

主に日本語 / Mainly in Japanese