戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 本年度休講 曜日 木曜日 時限 3 単位 2 コード 452
授業科目 言語教育と言語情報特論I
専攻 国際コミュニケーション専攻
プログラム 言語教育と言語情報プログラム
教員 大島
目的・概要

語用論とは、言語表現が伝達する内容 (意味) のうち、言語使用の文脈に大きく依存するものをあつかう言語学の下位分野を指す。本講義では、文献の講読と参加者間の議論を通じて、語用論における主要な問題を概観する。


計画

1. 語用論とは何か
2. 会話の含意
3. 前提
4. 発話行為
5. 直示と視点
6. イントネーションと意味


テキスト・参考文献など

Huang,  Yan (2007) Pragmatics, Oxford University Press.
を講読する。その他の文献については授業時に指示する。


成績評価

課題、平常点


授業での使用言語・その他

日本語