戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 後期 曜日 火曜日 時限 5 単位 1 コード 394
授業科目 国際文化協力論演習 Ia,Ib,IIa,IIb (火曜5・6限)
専攻 国際協力専攻
プログラム 国際文化協力講座(協力講座)
教員
目的・概要
本演習では、文化人類学の理論やフィールドワークとエスノグラフィーという方法を用いて、修士論文を執筆することを目的とする。 The aim of this seminar is to write M.A. Thesis by using the theory of Cultural Anthropology and the method of fieldwork and ethnography.

計画

 演習は基本的に、文献資料調査やフィールドワークの報告、修士論文の構想発表や中間発表など、個人による研究報告を中心に進めていく。毎回の演習では、受講者の中から1名の司会進行役を定め、各報告に対しては事前に指名されたコメンテーターがコメントを行い、その後に参加者全員による質疑応答と議論を行う。また、必要に応じて指定した邦文・欧文の文献講読も行う場合がある。

 各自の研究発表のための事前準備と、他者の研究発表に関連する文献の事前の読解、また指定された講読文献の事前の読解が必要である。


テキスト・参考文献など

必要に応じて、随時演習内で指定する。


成績評価

研究発表と質疑応答・議論の頻度や内容の質を、総合的に判断する。


授業での使用言語・その他

使用言語:日本語

連絡方法:azuma@lit.nagoya-u.ac.jp

その他: 本演習は火曜5限・6限と2限連続して行う。