戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 後期 曜日 水曜日 時限 1 単位 2 コード 361
授業科目 比較国際法政システム論 b
専攻 国際協力専攻
プログラム 比較国際法政システム講座(協力講座)
教員 大河内美紀
目的・概要

現代憲法学が大きく変容しようとしている。学界の理論動向に対応してその典型的な論点を取り上げ、内外の文献を対象として精査する。あわせて憲法専攻者の修士・博士学位論文の中間的検討も行う。

担当者が報告をし、参加者全員で議論する形式で行う。また、この講義は法学研究科と合同で実施する。


計画

隔週水曜10:00~12:00に実施する。

具体的には初回のガイダンス時にアナウンスする。初回の開催日程については、問い合わせをしてください。


テキスト・参考文献など

各回ごとに定める。


成績評価

報告内容(50点)と討論への参加態度など(50点)を総合的に評価する。
総合点59点以下をD(不合格)、60~69点をC、70~79点をB、80~100点をAとする。


授業での使用言語・その他

日本語

使用言語は日本語である。 受講予定者は、あらかじめ担当者(大河内)まで メールで連絡すること。その際、自己紹介と 志望動機を附記すること。また、原則として前後期通しての参加を求める。 An appointment in advance is needed.

ohkohchi@law.nagoya-u.ac.jp。