戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 通年 曜日 木曜日 時限 4 単位 1 コード 254
授業科目 開発政策演習 Ia,Ib,IIa,IIb
専攻 国際開発専攻
プログラム 開発政策講座(協力講座)
教員
目的・概要

本授業は、資源・環境・経済成長に関する特別研究です。

経済のグローバル化・自由化が推進されている一方、環境汚染・所得格差が深刻的な問題となっています。同時に、加速的工業化・労働移動・都市化・自動車化による炭素排出の急増は地球温暖化の要因として注目されています。本講義は主に途上国の経済成長と環境汚染・所得格差・炭素排出などの問題を中心に、開発経済学の理論で解釈しながら、それらの問題の対策を検討します。講義では、国内・海外からこの分野の専門家、経済学者・環境科学者を招聘し、高度な講義・講演を通して、受講生の研究能力を向上させることを目的とします。

 

 


計画

1, 経済成長・資源・環境について 2, 環境経済学の基礎  3, 資源賦存とエネルギー 4, 経済成長論 5, 環境経済学の理論と分析方法  6, 経済成長と環境問題の長期観察 7,  低炭素経済  8, 低炭素の経済学  9, 所得格差と環境保全  10, 都市化と環境  11, 気候変動問題の国際取組み 12, 所得不平等の国際比較  13, 教育格差所得格差と環境問題 14, 中国の環境問題 15, 日本のエネルギー政策 


テキスト・参考文献など

教科書: Jinjun XUE (ed.) Low-carbon Economics, World Scientific, 2013. London.


成績評価

出席状況と研究レポートの提出を総合勘案します。


授業での使用言語・その他

日本語、英語