戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 通年 曜日 水曜日 時限 1 単位 1 コード 229
授業科目 農村・地域開発マネジメント演習 Ia,Ib,IIa,IIb
専攻 国際開発専攻
プログラム 農村・地域開発マネジメントプログラム
教員 宇佐見
目的・概要

演習Ⅰでは、農村研究や地域研究を素材に取り上げ、分析視点た知見等を討議して、基礎的な研究力を養う。演習Ⅱでは、学生自身の研究課題(関心)について発表し、プレゼンテーション力だけでなく、調査の準備・実施、分析、論文作成等の過程を進め、実践的な研究力を習得する。

Seminar I aims at reviewing articles/reports related to regional/area studies as well as rural studies and acquiring research abilities through intensive discussion on their methodologies and emprical knowledges.  At Seminar II, students make regular presentations on their research theme/interests related to rural development or regional develoment. In practice, students can complete basic research works like survey (preparation and implementation), analyses and writing etc.

 


計画

演習Ⅰの前期では輪読と討議を行い、同後期では前期に習得した理論等を使って研究計画を作成する。演習Ⅱでは、研究の進捗状況に沿って成果を発表し討議する。なお、この演習Ⅱは、西川ゼミと協働で行う。

At Seminar I, the first semester aims at reading and discussing on articles on development, afterward students make their own research proposals through presenting and discussing. At Seminar II, students are encouraged to present and discuss on research activities along with their progress in cooperation with Profesor Nishikawa.


テキスト・参考文献など

学会誌論文、世界銀行の報告書等(working paper等)、国連開発計画の報告書等(working paper等)

Journal articles, World Bank reports/discussion papers etc. and UNDP reports/discussion papers etc.


成績評価

理解度(60%)、参加率(20%)、貢献度(20%)

Understanding (60%), Participation (20%), Contribution (20%)


授業での使用言語・その他

英語(主)/日本語

English (main) / Japanese