戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 通年 曜日 水曜日 時限 2 単位 1 コード 466
授業科目 言語教育と言語情報演習 Ia,Ib,IIa,IIb
専攻 国際コミュニケーション専攻
プログラム 言語教育と言語情報プログラム
教員 山下
目的・概要

受講者は、第二言語習得論の知見を外国語としての英語教育に応用する力を習得する。講義に加え、受講者は、修士論文・博士論文を中心に自分が関係する研究について発表し、問題点についての全員での討論を通して、助言を得る。

The aim of this course is to help students acquire an understanding of second language acquisition research and increase their ability to apply insights from this field to EFL education. In addition to the lecture, students report on their own research, which is most likely to be part of, but not necessarily limited to, their MA or PhD theses. They will get feedback from the peer students and the instructor through in-class discussion of their topics


計画

第二言語語彙習得分野の学術論文を輪読・議論して、以下に示すテーマおよび受講生が関心を持つテーマについて学ぶ:語彙知識の諸相、語彙の広さと深さ、語彙分布と語彙サイズ、心的辞書、慣用連語表現、慣用連語表現の習得、リーディングと語彙知識、ライティングと語彙知識、リスニングと語彙知識、スピーキングと語彙知識、語彙知識へのアクセス、語彙知識の測定、付随的語彙学習  また、各受講生に論文執筆の経過を報告してもらい、その段階で必要な助言、指導をする。発表予定は受講者の希望を調整のうえ、メーリングリストを通じて随時更新する。


テキスト・参考文献など

学生のテーマ、必要に応じて随時助言指導する


成績評価

M2:M2報告会での発表、演習での発表および討論への貢献、修士論文の提出

D2: D2報告会での発表、演習での発表および討論への貢献、研究報告書の提出


授業での使用言語・その他

学生のニーズに応じて日本語か英語