戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 通年 曜日 月曜日 時限 5 単位 1 コード 461
授業科目 言語教育と言語情報演習 Ia,Ib,IIa,IIb
専攻 国際コミュニケーション専攻
プログラム 言語教育と言語情報プログラム
教員 加藤
目的・概要

受講生の研究能力を高めることを目的とする演習である。おもな対象者は、狭い意味での言語学的研究を行う者であるが、応用言語学や言語学の隣接分野の研究を行う者も受講できる。対象言語は問わない。具体的には以下のことを行う。

(1)研究の方法、論文の書き方に関するアドバイス。
(2)受講生による研究発表。
(3)受講生による先行研究の発表。

 

The purposes of this course is to improve abilities necessary to conduct research.
 


計画

初回にガイダンスを行う。研究の方法に関する説明は主に前期中に行い、論文の書き方に関する説明は主に後期中に行う。


テキスト・参考文献など

テキストは用いない。参考文献は授業中に紹介する。


成績評価

平常点(30点)および発表(70点)で評価する。


授業での使用言語・その他

日本語を使用する。