戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 本年度休講 曜日 木曜日 時限 2 単位 2 コード 447
授業科目 統語論
専攻 国際コミュニケーション専攻
プログラム 言語教育と言語情報プログラム
教員 大名力
目的・概要

テキストとして R. Huddleston & G. K. Pullum (2005) A Student’s Introduction to English Grammarを用い,現代英語の文法を概観するとともに,各構文・表現の特徴について詳しく見ていく。授業では,参加者にテキストの内容についてレポートしてもらい,それを基にディスカッションを行う。特定の言語理論の知識は前提としないが,英文のテキストの内容をしっかり読み取れるだけの英語力,言語事実を分析的に捉えられる思考力は必要となる。


計画

具体的な進め方は参加者および参加者の人数によって変わってくるので,初回の授業で指示する。


テキスト・参考文献など

R. Huddleston & G. K. Pullum (2005) A Student’s Introduction to English Grammar. Cambridge: Cambridge University Press.

 


成績評価

授業中の活動及び学期末試験による。


授業での使用言語・その他

使用言語は日本語。

初回の授業は準備は不要。受講するかどうかは初回の授業での説明を聞いてから決めればよいが,2回目の授業から教科書の内容に入るので,受講することを決めている人はすぐに教科書を注文すること。