戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 本年度休講 曜日 木曜日 時限 3 単位 2 コード 439
授業科目 言語教授法
専攻 国際コミュニケーション専攻
プログラム 言語教育と言語情報プログラム
教員 山下
目的・概要

目的:

1 外国語教育の中で提唱されてきた教授法について理解する。

2 近年の言語教授法研究の成果と研究動向、研究方法等について理解する。

3 言語教授法研究分野の学術論文を読む力を身につける。

4 研究成果の教育への応用を批判的、創造的に考える力を身につける。

 

 

内容:

まず外国語教授法の推移、理論的枠組み、様々な教授法の概略について学び、その後、4技能、文法、語彙などの分野ごとに、最近の研究論文を読んで議論する。講義と受講生の発表を組み合わせて進める。


計画

1.Orientation

2. Historical overview, Conceptual framework

3. Instructed SLA research, Implications from SLA research

4. Reading (Extensive reading)

5. Holiday

6. Assessment in language pedagogy

7. Reading (Irvine-Niakaris & Kiely 2015)*+

8. Listening(Yeldham, 2016)* +

9. Vocabulary (Zhang & Lu, 2015)* +

10. Grammar/Focus on form (Valep & Spada, 2016)*+

11. Speaking/self-assessment (Babaii et al. 2016)*+

12. Motivation (Alrabai, 2016) *+

13. CEFR(Common European Framework of Reference for Languages)*

14. CEFR(Common European Framework of Reference for Languages)*


テキスト・参考文献など

授業で指示する


成績評価

担当論文の発表

議論への参加

レポート


授業での使用言語・その他

日本語(英語)