戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 本年度休講 曜日 月曜日 時限 2 単位 2 コード 432
授業科目 人類言語学
専攻 国際コミュニケーション専攻
プログラム 言語教育と言語情報プログラム
教員 加藤
目的・概要

大学院で言語の研究を行う際に必要となる、言語学の基礎知識と基礎技術を身につけることを目的とした言語学概論である。また、後期に開講されるフィールド言語学の準備という目的もある。扱う領域は音声学、音韻論、形態論、統語論、意味論、歴史言語学である。


計画

以下のように授業を進める予定である。
1.原理
2.音声学(1)
3.音声学(2)
4.音声学(3)
5.音韻論(1)
6.音韻論(2)
7.形態論
8.統語論(1)
9.統語論(2)
10.意味論(1)
11.意味論(2)
12.歴史言語学(1)
13.歴史言語学(2)
14.テスト
15.まとめ


テキスト・参考文献など

教科書
風間喜代三・上野善道・松村一登・町田健 (2004) 『言語学』第2版 東京:東京大学出版会.
 

参考図書
McGregor, William (2015) Linguistics: An introduction. Second edition London: Continuum.
 


成績評価

テスト(50点)と課題(10点*5回)で評価する。


授業での使用言語・その他

日本語を使用する。

提出課題のほかに、予習用として、教科書、参考図書、そのほかの文献から、読書の課題を7回課す。
教科書の序章を読んで初回の授業に臨むこと。