戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 通年 曜日 火曜日 時限 3 単位 1 コード 430
授業科目 人の移動と異文化理解演習 Ia,Ib,IIa,IIb
専攻 国際コミュニケーション専攻
プログラム 人の移動と異文化理解プログラム
教員 西村
目的・概要

受講生の論文執筆指導を中心とする。テーマの設定、資料の収集、論述の方法等について指導を行う。前半はラテンアメリカあるいはポピュラー文化に関する社会学・人類学系の文献の中から、受講生の関心領域に合わせたテーマを持つ論文を精読・議論していくことを中心とし、後半は各自の研究について随時報告を受けつつ、議論を通して論文執筆の参考としてもらう。受講生が少ない場合には個別指導が中心となる場合もある。

Thesis advise for the students who are interested in Popular Culture or Latin American Culture and Society.

計画

最初に各自の研究テーマについて、関心領域などをあわせ報告してもらう。M1の学生については社会学・地域研究の近年の論文を中心に、関心に近いテーマを扱った文献を精読し、報告、リサーチペーパーの作成を行う。M2以上の学生は論文の執筆に向けた経過報告に基づいて随時アドバイスを行う。受講生の数にもよるが、参加者全員による報告会も数回行う予定である。


テキスト・参考文献など

授業時に適宜指示する。


成績評価

授業への参加・出席(50%)、報告内容・課題・レポート(50%)等を総合的に判断して評価する。


授業での使用言語・その他

日本語。文献は各自の専門によって英語・スペイン語等もありうる。