戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 通年 曜日 月曜日 時限 4 単位 1 コード 428
授業科目 人の移動と異文化理解演習 Ia,Ib,IIa,IIb
専攻 国際コミュニケーション専攻
プログラム 人の移動と異文化理解プログラム
教員 櫻井龍彦
目的・概要

本演習では修論・博論の構想発表および執筆指導をおこなう。受講生は発表と議論の過程で、文化社会研究のための基礎理論と方法、論文の書き方を身につけるとともに、研究への取り組みの基本的な姿勢を学ぶ。


計画

上半期 ①ガイダンス ②受講生が順番に博論および修論の構想発表をし、全員で議論する。③個別指導をする。
下半期 ①ガイダンス ②上半期の進捗状況と成果を発表し、全員で批評し合う。 ③博論および修論の執筆に向けた具体的な方策を指導する。 ④個別指導をする。


テキスト・参考文献など

授業時に配布。


成績評価

1,無断欠席は不許可。やむを得ない欠席は2回まで。 2,構想発表の事前準備は十分であったか、発表当日のプレゼンは熟慮された構成で説得力があったか、前回の発表からどれほどの進展がみられるか、全体として順調に研究がすすんでいるかなどを判断材料とする。 3,参加者は構想発表に対してコメントを出す。コメント力も評価対象としてみる。 4,発表内容に関連したレポートを学期末に提出してもらう。 論文構想発表のレベル(60%)、授業への積極的な参加度(40%)を総合評価し、総合点60点以上が可、70点以上が良、80点以上が優の評価となる。


授業での使用言語・その他

日本語