戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 本年度休講 曜日 金曜日 時限 4 単位 1 コード 427
授業科目 人の移動と異文化理解演習 Ia,Ib,IIa,IIb
専攻 国際コミュニケーション専攻
プログラム 人の移動と異文化理解プログラム
教員 笠井
目的・概要

(1)ライティングのコースと(2)リーディングのコースを開講する。受講者はどちらか片方を受講しても、両方を受講しても良い。
(1)は論文執筆のための授業である。有用な先行研究・ヒントとなる文献の講読と並行して、研究テーマの選定と問題の絞り込み、レファレンスブック等の紹介・情報交換、先行研究文献リストの作成、一次資料調査の留意点と進行状況の報告、論文の中間報告・討論等を行う。

(2)は中国古典・中国旧白話文献の講読を行う。精密な読解が漫然と大量に読む場合と異なる結果を生み出し得ることを経験していただければと考えている。この授業を読解力をつけるための一助とし、研究に必要な文献を自力で利用していけるようになってほしい。

 

計画

(1)ライティングのコース

先行研究・ヒントとなる文献の講読と並行して、時期に応じ以下のような作業を行う。

・研究テーマの選定と問題の絞り込み
・レファレンスブック等の紹介・情報交換
・論文執筆に必要な電脳スキル
・先行研究文献リストの作成、先行研究の検討
・一次資料調査の留意点と進行状況の報告
・論文の中間報告・討論


(2)リーディングのコース
王季思注『西廂記』(第一本第一折~)を中心に、王驥徳注・毛奇齢注を併読する予定であるが、受講生の専門・興味に応じ変更があり得る。

 

テキスト・参考文献など

(1)ライティングのコース:授業で指示する。

(2)リーディングのコース

教材は授業にて配布する。主要な辞書・レファレンスブック類としては、以下のものが挙げられる:
    * 『漢語大詞典』12巻+索引 漢語大詞典出版社
    * 諸橋轍次『大漢和辭典』12巻+索引 大修館書店
    * 顧學頡ほか『元曲釋詞』4巻 中国社会科学出版社
    * 龍濳庵『宋元語言詞典』 上海辞書出版社
    * 張相『詩詞曲語辭匯釈』上・下 中華書局
    * 鄭騫『北曲新譜』 藝文印書館
 

 

成績評価

いずれのコースも、授業への参加・貢献度により成績評価を行う。

 

授業での使用言語・その他

(1)は、論文執筆の助けとなるさまざまな作業を受講生自身が行い、それを報告してもらうことになるので、それなりの準備を行う時間がとれることが受講の条件である。
(2)は、中国語または漢文訓読がある程度できること(または学習して身につけるつもりであること)、必要な辞書類・レファレンスブック(第一回の授業で紹介する予定)を購入するかまたは利用できる環境にあり、それらを利用して十分な予習を行った上で出席できることが受講の条件である。