戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 通年 曜日 火曜日 時限 5 単位 1 コード 426
授業科目 人の移動と異文化理解演習 Ia,Ib,IIa,IIb
専攻 国際コミュニケーション専攻
プログラム 人の移動と異文化理解プログラム
教員 内田
目的・概要

アメリカ現代史に関する多様な史料を検討し、歴史研究に必要な史料分析の方法と視角を身につける。
This course deals with various sources in contemporary American history. It is designed to provide an understanding of methods and approaches in historical research.


計画

(前期) 1920年代から1970年代にかけてのアメリカ社会史の動きを、各時期の史料と解説を通して考察する。どのテーマの史料を取り上げるかは、受講生の関心に応じて調整する。

第1回: 導入
第2回: 社会史とは――社会史の叙述と史料
第3回: 統計資料の使い方と読み方
第4回: 組織化と労働者意識
第5回: 大量消費とメディア
第6回: 貧困からの脱出をめざして
第7回: 国民の境界の再構築
第8回: 戦争と国民
第9回: 「豊かな」社会と貧困
第10回: 公民権運動をめぐる諸相
第11回:「若者」の政治文化
第12回: 同性愛・人工中絶
第13回: 環境保護
第14回: ヴェトナム戦争――戦争からの独立宣言
第15回: メディアと大衆文化

 

(後期) 20世紀のアメリカ合衆国の歴史を、各年代の史料とそれに関する解説を通して考察する。どのテーマの史料を取り上げるかは、受講生の関心に応じて調整する。

第1回: 導入
第2回: The Arts(芸術)
第3回: Business and the Economy (ビジネスと経済)
第4回: Education(教育)
第5回: Fashion and Design(ファッションとデザイン)
第6回: Government and Politics(政府と政治)
第7回: Law and Justice(法律と公正)
第8回: 映像資料の分析
第9回: Lifestyles and Social Trends(生活様式と社会動向)
第10回: The Media(メディア)
第11回: Medicine and Health(医療と健康)
第12回: Religion(宗教)
第13回: Science and Technology(科学とテクノロジー)
第14回: Sports(スポーツ)
第15回: まとめ


テキスト・参考文献など

(前期) アメリカ学会訳編『原典アメリカ史 社会史史料集』岩波書店 2006年
(プリントを使用する予定)

(後期) Cynthia Rose ed. American Decades Primary Sources (Vol 1-10) Gale, 2004.
(プリントを使用する予定)


成績評価

授業への参加度 50%、 課題レポート 50%

 


授業での使用言語・その他

日本語 (教材は英語文献を含む。)

自分の担当の回以外でも、課題を読んでくること。

後期は、木曜2限に開講の予定