戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 本年度休講 曜日 水曜日 時限 1 単位 2 コード 402
授業科目 エスニック・スタディ
専攻 国際コミュニケーション専攻
プログラム 人の移動と異文化理解プログラム
教員 サヴェリエフ
目的・概要

この授業では、エスニックスタディのあらゆるトピックを取り上げ、多民族社会における人種問題、民族間関係を中心にする。
この授業の目的は、「エスニシティ」、「多文化主義」、先進国(また発展途上国)の移民受入政策やマイノリティ政策などをめぐる諸問題を理解する上でエスニックスタディの理論的枠組みの基礎を身につけることにある。 

The course presents theories of race and interethnic relations with a focus on multicultural societies. Class participants will also become familiar with new trends of immigration and minority policies of the developed and some developing countries. 


計画

第1回 グローバル時代における移民と異民族間関係 1/Migration and inter-ethnic relations in the era of globalization 1

第2回 グローバル時代における移民と異民族間関係 2/Migration and inter-ethnic relations in the era of globalization 2

第3回 エスニシティ論1 /  Theories of ethnic change and persistence 1

第4回 エスニシティ論2  / Theories of ethnic change and persistence 2

第5回 多民族国家とマイノリティ・移民政策(アメリカ)/Multiethnic nation and policies for minorities (America)

第6回 多文化主義(カナダとオーストラリア)/Multiculturalism (Canada and Australia)

第7回 ヨーロッパの民族的多様性と移民 / Ethnic diversity and migration in Europe

第8回 多民族国家とマイノリティ政策 / Multiethnic nation and minority policies

第9回 非移民国家から移民受入国へ / Towards establishing an immigration policy 

第10回 移住パターンと移住ネットワークの変容 / The transformation of migration patterns and migrant networks

第11回 エスニック・メディアからグローバル・メディアへ / From ethnic media to global media ―

第12回 難民政策 / Policies for refugees and displaced persons
 

第13回 拡大する多様化 / Growing diversity and future trends

第14回 まとめ/Conclusive discussion


テキスト・参考文献など

Handouts and reading materials will be provided by the instructor each lecture. プリントを配布する。参考文献は、初回に指定する。


成績評価

Grades will be determined on class attendance, final essay and class participation. 出席状況(20%)、レポート(50%)、授業への参加度(30%)を重視する。


授業での使用言語・その他

主に日本語 / Mainly Japanese