戻 る
プレビュー

年度 2017 開講期 本年度休講 曜日 木曜日 時限 5 単位 2 コード 113
授業科目 言語情報処理入門
専攻 研究科共通科目
プログラム
教員 代:大島
目的・概要

コンピューターおよび録音機器による言語情報処理技術に関する基礎的知識・技能を身に付けるための授業。具体的な内容および担当者は以下の通り。


Part 1 [大島] コーパス入門と正規表現
Part 2 [大名] 表計算ソフトによるテキスト処理
Part 3 [加藤] 話し言葉の収集、加工、文字化
Part 4 [木下] 応用言語学のための統計処理入門


計画

4/14 オリエンテーション  【サテライトラボ (712号室)】

Part 1: コーパス入門と正規表現  【サテライトラボ (712号室)】
1. 4/14 大島: コーパス・テキストファイル・エディタ
2. 4/21 大島: コーパス検索のための正規表現入門
3. 4/28 大島: オンライン・コーパスの利用

Part 2: 表計算ソフトによるテキスト処理 【サテライトラボ (712号室)】
4. 5/12 大名: 表計算ソフトの基本操作
5. 5/19 大名: 演算子、関数、ユーザー定義関数による処理
6. 5/26 大名: 語彙表の作成
7. 6/2 大名: 試験(4から6回分)

Part 3: 話し言葉の収集、加工、文字化  【言語情報処理室 (707号室)】
8. 6/9 加藤: 話し言葉の収集
9. 6/16 加藤: 話し言葉の加工
10. 6/23 加藤: 話し言葉の文字化

Part 4: 応用言語学のための統計処理入門 【言語情報処理室 (707号室)】
11. 6/30 木下: リサーチデザイン
12. 7/7 木下: 統計処理:記述統計を中心に
13. 7/14 木下: 統計処理:検定と効果量を中心に
14. 7/21 木下: 試験 (11から13回分)と解説・講評


テキスト・参考文献など

各担当教員の初回の授業で指示する。

 


成績評価

パートごとに課される試験または課題の総合点で評価する。詳細については授業で説明する。


授業での使用言語・その他

日本語